1+1=2

真室川は今日は朝からしとしと雨が降っています。

こんな時は、なんだかしっとりと落ち着いた気持ちになりますね。

週末ということで、まむろ川温泉 梅里苑 ギャラリー囲炉裏にふらっと立ち寄ってみました。

窓の外、左手にはまだ雪の山が残っています。今年の雪の多さを物語っています。

春の芽吹きと残雪の組み合わせって、移り変わる季節、時の流れを感じられて好きな景色です。

雨が降って靄がかかるのも、また趣があります。

一年以上継続して一ヶ月ごとの展示替えをして開催してきた「あるほなつき展」ですが、毎月足を運んでくださる方々、また宿泊で遠方よりお越しの方々、たまたま立ち寄った方々、それぞれの皆さまの感想を読むのが、とても楽しみになっています。

芳名帳は会場入り口テーブルにございます。

今月の展示『128』シリーズは、1+1=2というコンセプトのもと、作成された作品たちです。『128』に至るまでの流れも同時に展示しており、画集や絵本とともにお楽しみいただける展示となっております。ぜひ、本もお手にとってゆっくりとご覧ください!

感想の中に、「2つがそろってパワーをもつものはたくさんあるね。あるほなつきもそうなのかな」というものがありました。

コラボレーションではない形での共同制作を探っていく上で、言葉でのやりとりの排除、無意識下での作品との対峙、そうしているうちに、完成した作品は、一人の作家が作り上げたものとして目の前に現れるのです。

一人の作家のようでいて、一人ではなしえない世界を描き出しています。

あるほなつきの世界展は、5/29まで、梅里苑ギャラリー囲炉裏にて開催しています。(毎週月曜、火曜休み。10:00〜17:00)

なお、作品としての『128』も、販売しております。

シートでの販売になります。額装は別途にてご相談にのります。赤いシールがついている作品は売約済みです。ぜひ、この機会にお気に入りを見つけて、自宅にアートを飾る楽しみを味わってみませんか?